食べ歩き録 板橋・大山「あおい珈琲店」自家焙煎の本格喫茶にてコーヒーブレイク

こんにちは。

以前、板橋区に住んでいたころによく訪れていた東武東上線・大山駅付近。

都内有数の商店街があって活気のあるエリアで、常ににぎわいを見せています。

魅力的な飲食店も多く、板橋から転出してからもしばしば馴染みのお店やお気に入りのお店を訪れています。

今回訪れたのは、私のお気に入りのお店の一つ、「あおい珈琲店」。


一時期コーヒーにハマっている時期があり都内の喫茶店を巡っていたのですが、住まいの近くにあって気軽に通えるということで重宝していました。

板橋・大山の「あおい珈琲店」の地図はこちら。

最寄り駅は東武東上線・大山駅なので、そちらから向かうのが一番便利です。

ただ、私の自宅のある練馬方面から川越街道沿いを通るバス路線があるため、今回はバスで向かうことに。

大山駅付近から近い「第六小学校」というバス停で下車しました。

川越街道から大山駅方面に向かいます。

歩いて5分程度でしょうか、ようやく大山駅のホームと東上線の電車が見えました。

お店の場所は線路沿い、駅のホームの脇に隣接するところにあります。

自家焙煎珈琲豆専門店とありますが、喫茶店の他、コーヒー豆の販売もしている本格派の専門店。

さあ、さっそく店内に入りましょう。

 

メニュー・注文システム

今回は二名で訪れましたので、二人掛けの席に着席しようとしました。

するとお店の方が四人掛けの席にどうぞと言ってくださいました。

空いている時間帯だったとはいえ、気遣いがとてもありがたかったです。

さて、メニューですが、コーヒー専門店らしくコーヒーが中心のメニュー構成。

トーストなどの軽食、自家製のスイーツもありますが、

食事をするところというよりは、軽食類はあくまでコーヒーを楽しむためのもの、といった位置づけでしょう。

中心のブレンドは三種類ありますが、温度や濃さが指定できるとのこと。

コーヒーが好きな人にはたまらないですよね。

また、それぞれのブレンドのアイスコーヒーも可能です。

何度か通ったり、また、一度に複数杯を飲んでみたりして飲み比べする楽しみもあります。

私も時間のある時は二杯頂くこともあります。

今回はスイーツも目当てということもあったので、中心メニューの「あおいブレンド」のアイスコーヒーラムフルーツのパウンドケーキを注文しました。

 

店内の様子

静かなジャズ音楽が流れている店内。

そして、お店の中に漂うコーヒーの良い香り。

明かりも落ち着いていて、晴れた日の日中でも窓側にある植物が日光を良い具合に遮ってくれています。

すぐそばに駅や人通りの多い商店街がありながらも、そこから少し隔離されたような落ち着きのある空間。

コーヒーカップやお皿はすべて柄が異なっていて、それも楽しみのひとつ。

カウンター席の向こう側にはカップが飾られていて、とても素敵です。

卓上のシュガーポットもいい味出しています。

お客さんが少ないわけではないのですが、まったく騒がしくなく、静かで穏やかな空間にてくつろぐことができます。




実食

注文したあおいブレンド(アイス)とパウンドケーキが到着しました。

アイスコーヒーの器がグラスではないのが、また良いですよね。

パウンドケーキには生クリームが添えられています。

これは嬉しい。

あおいブレンドのアイスコーヒーを頂きます。

口当たりがとても良いです。

すっきりとした苦みが心地よく後味もしつこくありません。

訪れたのが暑い日でしたのでアイスにしましたが、アイスでも本来の風味が落ちることはなく正解でした。

パウンドケーキは甘すぎず、ラムフルーツが大人っぽい風味を与えてくれます。

生クリームもしつこくなく、コーヒーの風味を邪魔することはありませんでした。

 

同行者の注文したクラシックショコラ。

パウンドケーキとどちらにしようか悩みましたが、こちらも美味しそうだったなー。



しばらく間は空きましたが、この日以後またお店を訪れまして、今度はフレンチブレンドを。

実は深煎りのコーヒーをじっくり時間をかけて飲むのが好きなんです。

一口目に目が覚めるような苦味とコク、後味に心地よい苦さが持続する感じ。

精神を落ち着かせてくれるような、身体も心もホッとさせてくれる一杯でした。

板橋区大山という、地元の人以外は少々訪れるのが大変なところではありますが、近くにお越しの際はぜひ。

 

リンク:あおい珈琲店

a.ito

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ



人気ブログランキング




コメント