食べ歩き録 目黒「ハンバーグ&ステーキ腰塚」絶品のローストビーフ丼!

こんにちは。

目黒駅西口を出てすぐの権之助坂周辺は飲食店が多数存在するエリア。

仕事でこちらの周辺は何度も来ているものの、ゆっくり食事をする機会もあまりなく、次こそは美味しいものを!と考えておりました。

土曜日の夕方でしたが所用を終え、さて夕食でも!と考えていたところ、なかなか美味しそうなお店を発見。

店名は「ハンバーグ&ステーキ 黒毛和牛腰塚」。


「ハンバーグ&ステーキ腰塚」の地図はこちら。

場所としては、目黒駅から権之助坂を下っていく途中の目黒通り沿いにお店があります。

道路の向こう側にいましたが、時間をかけてお店側へ。

どんなメニューがあるのかなと期待しながら入口の手前まで。


メニュー・注文システム

「ハンバーグ&ステーキ」と店名にあるように、黒毛和牛のハンバーグ、ステーキがメインのようです。

メンチカツや、こちらのお店の名物であるコンビーフを使ったメニューもありますね。

はっきり言ってどれも美味しそう!

仕事終わり、かつディナーなのでがっつりいくことも考えましたが、なぜかローストビーフ丼に心を奪われまして。

写真を見る限り、ぎっしり丼にしきつめられたローストビーフのビジュアルがたまらない!

さて、黒毛和牛の本気度を見せて頂きましょう!

 

店内の様子

照明の落ち着いた店内。

座席もゆったりしていて、くつろぎながら食事をするにはちょうど良さそう。

食事を待っていると、他のテーブルで注文されたステーキかハンバーグの鉄板で焼ける良い香りがしてきました。

ローストビーフだとこれがないのだよねー、そこが残念ですが香りだけ頂戴しました(笑)

あまりにも美味しそうな香りだったので、それだけ肉の質が良いのかなーと期待してしまいますね。


実食

運ばれてきたローストビーフ丼はこちら!

ローストビーフ丼に、赤だしと柚子大根のお漬物、薬味がセットになっていますね。

さて、ローストビーフ丼のビジュアル。

いかにも質の良さそうな、ツヤツヤした赤身のロースト肉が美しいですね!

薄切りながらも、一枚あたりの大きさがかなりあって、いかにも食べ応えありそう。

さて、ソースと薬味を合わせて頂きます!

んー!!ローストビーフは噛めば噛むほどお肉の風味が感じられて、ソースと薬味に負けず、逆にソースと薬味がその味わいを引き立ててくれますね!

薄切りとは思えないほど、旨味がじわりじわりと感じられます。

ごはんを多く頬張っても、肉の風味が勝ってしまう、そんな感じ!

なお、写真にはないのですが、ローストビーフの下に埋もれるような形で、牛肉の佃煮のような甘い味付けのものが隠れていて、それも良いアクセントになりました。

実はソースだけではパンチ不足かな?なんて一瞬思いましたが、後からその牛肉の佃煮の存在に気づき、ちょうど良いことに気づきました。

ボリュームもさることながら、とても味わい深い美味しい食事でした!

ごちそうさまでした。



メニューの種類はかなり豊富で、何度か訪れても良いなあと思いました。

特に、気になったのはコンビーフ

コンビーフはあまり食べる機会がないので、今度はコンビーフの入ったメニューを注文しようかなと。

メンコロ丼という、メンチカツとコンビーフ丼のセットが何とも美味しそうなので!

さて、こちらのお店、店頭ではテイクアウトもやっていて、メンチカツ、コンビーフはかなり評判が良いみたいですね。

リンク:黒毛和牛腰塚 オフィシャルサイト

目黒店は2019年5月にオープンと開店したのは割と最近のようです。

外食業界はどこも大変でしょうががんばってほしいです!

a.ito

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ



人気ブログランキング




    コメント