探訪録 上野公園「不忍池」の蓮の花 池一面に咲く蓮は夏の風物詩

こんにちは。

例年7月の前半は梅雨の時期で雨の多い季節。

出歩くのも大変ですからしばらく外出を控えておりましたが、仕事がひと段落したということもあり、所用で出かけたタイミングで立ち寄りたかった上野公園まで。


上野公園は春の桜が有名ですが、夏の7月から8月にかけては不忍池の一面が蓮で覆われて絶景が楽しめます。

蓮のピンク色の花と緑いろの葉が池を覆いつくして、水面が見えなくなるくらいになり壮観です。

上野公園、不忍池の場所はこちらです。

訪れた日も雨が降ったりやんだりを繰り返す日で、出歩くには少々厳しい天候。

それでも幸い、少しだけ雨が上がる時間帯ができるとかで、そのタイミングで僅かな時間ですが、上野に向かうことにしました。

都営大江戸線・上野御徒町駅にて下車。

上野駅から上野公園、御徒町周辺まで、地下鉄の駅がいくつかありますが、駅を中心として地下道が張り巡らされています。

上野御徒町駅から上野公園までもほぼ地下道にて向かうことができます。

平日のお昼あたりでしたので、人影はあまりなく。

お花見の時期にはこの地下道も人でいっぱいになるのでしょうかね。

地下道のしのばずの池方面出口を出てすぐのところに、上野恩賜公園の入口があります。

思ったより湯島や上野広小路の繁華街から近く、近いというよりも隣接しているぐらいの感じ。

さて、まずは入園してみましょう。

池の全景。池全体が蓮の葉で濃い緑色に染まっているような感じですね。

しかも、思ったより蓮の背が高く、近くに寄ってみるとかなり威圧感があります。

ぱっと見、池とは思えないですよね。

池の向こうには高層マンションと思しき建物がいくつか。

遮るものがないので、眺めが良さそうで羨ましい。

さてさて、池の周りには遊歩道があり、ぐるっと池の周りを一周しながら蓮の花を観賞しましょうか。


不忍池の南側、湯島側のあたりの蓮。

この辺りは、花がまだつぼみの状態のが多い。

蓮の花は早朝に開いて、その後時間が経つと閉じたりしてしまうみたいだが、単純にただ花が咲いていないか開いたけど閉じてしまったのか分からず。

でも、閉じている状態でも十分キレイですよね。

葉っぱの緑色が強い分、少しでもピンクがあると映えますね。

池の向こうにはお堂がありますが、弁天堂と呼ばれるもの。

池の真ん中に位置していますが、今は歩いていけます。昔は船がないと行けなかったようですね。

上野公園に入場して出るまでの間、雨はパラパラ。

午前の早い時間帯にかなり降っていましたので、蓮の葉に水がたまっていて。

蓮の葉って大きくて、一番中心にあたる部分がくぼんでいるので、雨がたまりやすいのでしょう。

それが何だか面白かったです。

池の南側にはデッキのような場所があって、まるで池の上を歩いているような感覚にひたれるところです。

蓮の花も心なしか近くにあるように感じますね。

デッキ周辺の蓮の花。

この辺りは結構咲いている花も見つけられました。それでも、一部だけですが。

できれば上からの写真を撮影できれば良かったのですが、仕方ない。

でも、ピンクが鮮やかで素敵なもんですね!


池の周りを時計回りに歩いていきます。

池は二つに分かれていて、一つはここまで観てきた蓮池で、もう一つはボート池。

池の南西側からその二つの池を分断するように遊歩道が伸びています。

外周を大回りすると時間もかかりますし、天候も不順でしたので、蓮池の周りを一周する形としました。

ボート池は蓮池と異なり、まったく蓮の花は見当たらず。

むしろキレイな水面の池でした。

スワンボートに乗っている人達もちらほら。

あ、鳥さんこんにちは!

不忍池には野鳥も多く飛来するようで、また、この時期にはカモの姿もちらほら。

見かけたカモは単体でしたが、毛づくろいで忙しそうでした(笑)

このエリアは鳥や花を撮影しようとカメラを構えた方々も多かったです。

ちょうど良い撮影スポットなのでしょうね。

おまけ
ボート池と蓮池の間の遊歩道を歩いていると、何やらスズメがたくさん木に群がっていました。
エサか巣か何かでしょうか。動画に撮ってみました。

さらに歩くと、スワンボート乗り場が。

白のイメージがありましたが、意外にカラフル。

その遊歩道から蓮池側を眺めてみます。

池の向こうの建物のその向こうに東京スカイツリーが見えますね。

蓮池の北側(といっても中間地点ですが)までやって来ました。

池の向こうは湯島のあたり。歓楽街が遠くに少しだけ見えますね。

スカイツリーといい、歓楽街といい、緑や自然と近い所にあるのが、大都会・東京の魅力でもあります。

蓮池の中間地点には、弁天堂という寺院が存在しています。

一周するとどうしても時間がかかってしまうので、弁天堂の周辺を散策して上野広小路方面に戻ることにしました。

他のエリアに比べて、ピンク色の割合が多いような気がします。

近くに寄ってみると、キレイに咲いている箇所がちらほら。

ここまで来ると人も少なく、ゆっくり撮影するには良さそうです。


せっかく弁天堂のあたりまで来たので、お参りさせて頂くことに。

お参りさせて頂いて、境内周辺を散策。

すぐそばに上野動物園の入場口がありました。

今はコロナ対策のためか、入場制限がかかっているよう。

実はまだ上野動物園には行ったことがなく。ジャイアントパンダを見て見たいんですよね。

残りはところどころ蓮を観ながら戻りました。

だいたいどこのエリアも同じような感じかなーと思いながら眺めていると、結構キレイに咲いているところもチラホラ見つかりました!

風が強くてキレイに撮影できていないのですが、咲いたらこんな感じというのが伝わるかな。

リンク:不忍池

見頃は恐らく、7月後半から8月あたり。

しばらくして訪れたら、今回とは異なる光景が見られるかも!

追記
7月末にも、蓮池の様子を見に行ってみました。
7月前半に比べて花が多くなっている感じがしますね。

a.ito







にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

人気ブログランキング

    コメント