探訪録 東京・池袋の新穴場スポット「ダイヤゲート池袋」のデッキ広場

こんにちは。

今回は、2019年4月に新規開業したビル、ダイヤゲート池袋を訪れました。

池袋の駅周辺では最近、新しいビルの建設であったり、公共物の工事が盛んに行なわれていますが、その一つがようやく完成ですね(一部工事中の箇所あり)。

先日所用でビルの中に入る機会があったのですが、その際に一通り見学させてもらいまして(笑)、その際にデッキからの眺めが良かったので再度訪問!

ロケーションは各線池袋駅の真南で、西武鉄道・西武池袋線の池袋駅からは至近のところですね。






さて、出発地点はJR池袋駅のメトロポリタン口。

そこから一枚パシャリと撮影してみました。宙に浮いているみたいで、何だか不気味な佇まいです。

オフィスビルといえば四角、直角のイメージですが、このビルは三角やらひし形がところどころにデザインされていて、鋭角が目立ってシャープな印象を受けますね。

あ、だからダイヤという名前なのかな??

メトロポリタン口を出てからは池袋駅の南側のガード、通称「びっくりガード」方面へ。

びっくりガードの信号のところまで到着すると、すぐ目の前にビルが。

さて、何となく写真を見てお気づきかもしれないのですが、池袋線の線路をまたぐような形でビルが建っているんですよ!

ウワサでは、鉄道ファンの方、とりわけ「撮り鉄」と呼ばれる方が既に多く訪れているとかいないとか。

完成して間もないのに、情報収集能力すごいですね(笑)

横断歩道をわたってすぐのところにデッキ階へのエレベーター乗り場があります。

エレベーターに乗ってデッキに向かうと、なんと広々とした開放的な広場のような空間

下記の写真はちょうどデッキの真ん中あたりに立って、北側(駅方面)南側(新宿方面)を撮影したものです。

写真に写り込まないようにしたのですが、訪れた時間帯がお昼時でしたので、近隣にお勤めのビジネスパーソンや子連れの方々もたくさんいらっしゃいました。

新しい憩いの場という感じでしょうかね。

南側に少し歩いていくと、屋根がないエリアに。

芝生は立入禁止ですが、緑があるだけで雰囲気が変わりますね。


新宿方面の写真です。遮るものもあまりなく、眺めは抜群!

前述の通り、線路がビルの下をくぐっているので、電車は広場の真下を通過していきます。

鉄道ファンが訪れるのも納得の景色です。

新宿副都心方面のビルもよく見えます。夜に来たらまた違った風景が見られそうです。

さて、もう一つのイチ推しポイントです。

デッキから下に降りる階段があり、そちらに進むと、池袋線の電車が間近で見られます!

少し左側に目をやると、池袋駅のホームがすぐそこに見えますね。

電車が通るとこんな感じです。思ったより近くて、迫力があります。

こちらのビルですが、開業間もないということで、これからテナントが入ってくるみたいですね。

ただ、基本的にはオフィスビルなので、お店がたくさん入るような感じではなさそうです。

駅からそれほど遠くないので、池袋近辺にお越しの方はぜひ!

おまけ1
正面側からエントランスを見た景色です。やはり鋭角のデザインが目立ちます。

おまけ2
池袋駅再び。電車が複数停車していたほうがターミナル駅っぽいですからね。
帰る前に再度撮影しました(笑)

おまけ3
電車の発着風景を動画で撮ってみました。

参考:ダイヤゲート池袋
http://www.seibupros.jp/about/develop/ikebukuro/

a.ito




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント