探訪録 港区・六本木の「毛利庭園」は都会のオアシス

こんにちは。

最近度々仕事で訪れることのある六本木・麻布エリアですが、この日は天候も落ち着いていたので、所用が済んだ後少し足を延ばして六本木ヒルズの毛利庭園へ。

毛利庭園、テレビ朝日のニュース番組の中継などでよく登場しますよね。

ゆっくり散策してみたいなと思っていた場所の一つでした。

最寄り駅は、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線の六本木駅です。






出発は六本木交差点から。この象徴的な場所を何となく写真に収めておきたくて。

ヒルズ側にも地下鉄の出口がありますので、向かわれる方はそちらをご利用ください(笑)

交差点から歩いて数分で六本木ヒルズのエリアに到着します。

メインの建造物である森タワー

改めて見ると、建物も高層ながら横幅も結構あるので巨大さに圧倒されますね。

さて、目的の毛利庭園ですが、ちょうどその六本木ヒルズ森タワーの脇テレビ朝日の社屋との間に存在しています。

案内を見ると、時期によってはサクラやモミジを楽しめそうですが、夏場は単純に歩きながら緑を楽しむような感じかな。

毛利庭園の由来。

元々は毛利家のお屋敷毛利甲斐守邸跡(長門長府藩麻布上屋敷の跡)だったのですね。

麻布エリアは江戸時代からお屋敷が多かったようで、何となくそれを思わせる地名が多いですね。

森タワーの中を通って、案内に従って階段を下りていくと毛利庭園の入口が。

中に入ると下りの階段。この周辺の地形に合わせて中も高低差があるような造りです。

庭園の内部には池や小川があって、夏場は涼みに来るのも良さそう。

通路の一部にはテーブルやベンチもあって、休憩するにも適した場所ですね。

さて、庭園内をぐるっと一回りして広場のようなところに到着。

庭園といってもかなりこじんまりしていて、コンパクトでした。

ただ、森タワーやテレビ朝日といった比較的新しく大きい建物や大通りに囲まれている分、緑が映えますし、都会の息苦しさを感じた時にふらっと訪れることができる分、貴重なスペースだなと!

この日はちょうど「テレ朝夏祭り」の会場設営をしているところでした。

7/13(土)から始まっているようですね。

ライブのステージやビアガーデン、お店のブースなどをちょうど造っていました。

余談ですが、テレビ朝日のある女性アナウンサーの方ともすれ違いまして、ミーハーな私としてはプチラッキーでした(笑)

参考:テレビ朝日 夏祭り
https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/

一通り見て回った所感としては、単純に庭園散策を目的として訪れる場所ではないかなという感じですね。

ただ、周りの近代的、都会的な雰囲気との対比で考えると、非常に価値のある場所だなと感じました。言うなれば、都会の中のオアシスという雰囲気でした。

下記のリンクにもあります、周辺の施設と併せて訪れるのも良いかもしれませんね。

参考:公園/散策路/緑|六本木ヒルズ
https://www.roppongihills.com/green/

a.ito




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント