探訪録 豊島区「目白庭園」秋の庭園ライトアップと色鮮やかな紅葉

こんにちは。

毎年秋から初冬にかけては紅葉の季節ですね。

気温は徐々に寒くはなりますが、その分風景の移り変わりを楽しむことができます。

今年は色々なことが重なって夏場以降出かけたりすることが少なくなってしまい、かつ、こちらのブログもろくに更新せぬまま過ごしておりました(汗)

そんな中、たまたま見ていたテレビの報道番組の天気予報コーナー。

豊島区の目白庭園からの中継でキレイに紅葉がライトアップされていたのを見て、これだ!と思いその週末に出かけることに。

調べてみると、ちょうどその訪れた日がライトアップのラストの日でした。


目白庭園は豊島区立の庭園です。

都立の庭園は東京都内に数多くあれど、区立はなかなか珍しい感じ。

場所はこちらです。

だいたいJR目白駅から池袋方面に徒歩5分程度というところにありますが、池袋からも歩ける距離。

池袋からだと、10分から15分ほどでしょうか。

初めて訪れるところですので、念のため目白駅から徒歩で向かいました。

目白駅から庭園方面に歩いていくとほどなくして閑静な住宅地。

その一角に庭園の入口がありました。

一応訪れる前に下調べをしてみると、夜間の入場には制限がかかっていて整理券をゲットする必要があるとのことで、少し早めに目白へ。

整理券配布の時間までまだ余裕がありそうだったので、ライトアップとは別に、夕刻の庭園を散策することにしました。


まずは入口付近から全体を眺めてみます。

真ん中の池を中心に木々や草花が見渡せます。

綺麗に赤く色づいている箇所も多くありますね!

ちょうどこの時は16時過ぎ。もう11月の終わりともなると、日が暮れるのも早いですね。

夕焼けがとても鮮やかでした。

池の水面にも夕焼けの空が映っていて、紅葉の美しさとも相俟ってとても良い眺めでした。

ここからは整理券配布の時間までぐるっと庭園内の通路を一周。

都内の有名どころの庭園だと鑑賞しながらゆっくり一周だと1時間以上かかったりしますが、ここは10分から15分くらいでしょうかね。

コンパクトにまとまっているのも中々良いなと思いました。

一周したら整理券配布の時間まであと少しというところまで時間が経過していました。

いったん庭園の外の整理券配布の列に並ぶことにしました。


だいたい目安の配布時間の15分前には列に接続したのですが、人はまばら。

最終日だしこういうご時世だからそんなに人来ないのかなーと思っていたら、配布時間にはかなりの行列。

早めに並んで良かったです(笑)

ちなみに、整理券をもらう時にだいたいの入場予定時刻を尋ねられ、その時刻になると入場できるというシステムでした。

しばし周辺で散歩した後、18時近くになったら再度目白庭園の入口へ。

さて、どのような光景が見られるか楽しみ!

入場すると・・・。

ライトも色や種類も様々ですし、なかなか幻想的な光景!

夕方に一度見ておいた分、その変化、対比にビックリ!

この通路脇に点在していた丸い形の明かりがなかなか風流ですね。

滞在している時にはあまり気づきませんでしたが、どうやらそれぞれ模様が異なるようです。

ここからは再び庭園内を周回することにしました!

同じ箇所のライトでも時間が経つにつれ、色合いが徐々に変わっていき、それも楽しいポイントでした。

白っぽい色合いや、オレンジ、赤、紫という様々なライトの色と、木々や草花のもつ元々の色合いが交差しあって見どころいっぱい。

いやー秋の終わりにとても良いものを見せてもらいました。

たまにはお出かけして気分をリフレッシュしたり、素敵な光景を目にして気持ちを切り替えたりすることも必要ですね。


その他、池を中心として庭園の全景を。

池に反射するライトアップされた紅葉が良いですね。

こちらは庭園内の小さな滝とライトアップのコラボ。
個人的にはお気に入りです。

雪吊りされた松の木と丸い明かりの組合せ。

さて、夕方と夜で二周もしてしまいました(汗)

途中に待機したりもあり、なかなか疲れましたが、この日一日で日本の四季を体感することができました!

動画はコチラ。

リンク:豊島区立目白庭園

a.ito







にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

人気ブログランキング

    コメント