探訪録 豊島区・高田の急坂「のぞき坂」からの風景

こんにちは。

突然ですが、「のぞき坂」っていう急坂をご存じですか??

今回は、豊島区高田にある都内有数の急坂、「のぞき坂」を訪れてみました。

この付近は仕事や私用で何度も通りかかっているエリアで、こちらの坂も上ったり下ったりしていたにもかかわらず、今回「のぞき坂」という名前を初めて知りました(汗)

場所は、地下鉄だと東京メトロ・副都心線の雑司が谷駅が最寄りで、このエリア内は地下鉄とほぼ並行して走っている都電荒川線(東京さくらトラム)だと、鬼子母神前停留場と学習院下停留場の間というところですね。





さて、出発地点は副都心線・雑司が谷駅3番出口から。

出口の目の前には目白通りという幹線道路が通っていて、目的の坂は横断歩道を渡ってセブンイレブン横の道をしばらく進んだところにあります。

信号を渡り真っすぐ進みます。

しばらくは平坦な道が続きますが、何となく遠くを見渡せる場所がありそうですね。

傾斜22%!

いくら坂の多い東京でも、この数字はあまり見かけませんね。

凄いのは勾配だけではありませんよ。

坂はもうすぐ!


目の前に絶景が広がります。新宿方面の高層ビルも見えます。

訪れた時は雨上がりの夕方でしたが、西日が明るく左側の建物が日光に照らされて美しい光景ですね。

坂の傾斜の具合は写真を見て頂ければ何となく伝わりますかね??

坂の上から南の方角、坂の下のほうを見ると右側に大きなマンションがありますが、坂のてっぺんとマンションの9階、10階あたりが同じ高さかなという感じですね。

坂の巨大さが実感できます・・・。

さて、ゆっくり下っていきます。

正直なところ、急すぎて普通に歩けないくらいですね。

坂の下までやっと下りました。

下から上を見上げると、上から見た景色とはまた違った迫力があります。

例のマンションを見上げて、坂の高低差とを比較してみるのも面白いかもしれません。

今回歩いてみて感じたのが、結構交通量が多いんですよね。

車も頻繁に通りますし、歩行者の方もそれなりにいらっしゃいました。

この坂のすぐ西側には明治通りが通っていて、その関係もあるのでしょうかね。

おまけ

坂の下までたどり着いて明治通り側に歩いていくと、「学習院下」という都電の停留場があります。

都電でお出かけする際に立ち寄ってみるのも面白いかもしれませんが、都電だと「鬼子母神前」で降りて南方へ歩き、坂を下って「学習院下」まで歩くほうが良いですね。

逆だと上りで大変ですからね(笑)

a.ito




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント