探訪録 西新宿「十二社熊野神社」高層ビル群にたたずむ新宿総鎮守

こんにちは。

2020年、今年の初詣は元日に自宅近くの神社にて済ませましたが、お正月の雰囲気を味わいたくて、以前から訪れようと考えていた西新宿の熊野神社にうかがうことにしました。

こちらの熊野神社は、十二社熊野神社と呼ばれ、新宿の総鎮守として知られています。

この日は天気も良く、そして、新年を迎えてしばらく経過したタイミングでしたので、参拝の人出も落ち着くのではと見込んでお出かけです。

新宿西口界隈は仕事でも頻繁に訪れるエリアではありますが、

仕事中だとなんだか慌ただしくなってしまうのと、新宿駅方面から見て都庁より向こうは意外とじっくり散策する機会もありませんでしたので、お正月休みにゆっくりと。

十二社熊野神社の場所はこちらです。


都営大江戸線西新宿五丁目駅で下車して徒歩で向かいます。

最寄りは、こちらの駅の他、都営大江戸線・都庁前駅です。

ともに、それぞれ最寄りの出口から5分程度で到着できます。

西新宿五丁目駅の出口から目的地方面に目をやると、西新宿の高層ビル群は目と鼻の先。

歩いている途中もところどころから、新宿駅周辺の高い建造物を見ることができます。

神社のすぐそばには、その名の通り「熊野神社前」という交差点があります。

東京都庁もすぐそこにあるという雰囲気。

左の写真の右手には新宿中央公園があり、それに隣接する形で神社の敷地があります。

十二社通りの参道から神社の境内へ。

伝えるところによれば、創建は応永年間、室町時代から続いている歴史のある神社のようです。

境内に入ると、周囲の都会の雰囲気と一変して、心が穏やかになるような光景と静かで厳かな空気に包まれました。

まずは本殿に向かい、参拝させて頂きました。

十二社熊野神社の御朱印

本殿そばの社務所にて拝受しました。初穂料300円。

御朱印には、こちらの熊野神社のシンボルである「ヤタガラス」のスタンプがあります。

「ヤタガラス」といえば、サッカー日本代表のエンブレムにも使用されている縁起の良いものでして、女子代表もこちらの神社を参拝されたようですね。


境内の様子。

四方をビルで囲まれてはいますが、その分境内が広く感じます。

このような光景は東京都心ならでは、ですね。

本殿の側、少し奥に進むと、大鳥社、弁天社や稲荷社があります。

こちらにも参拝させて頂きました。

先日訪問したときわ台・天祖神社でも名前をお見かけした、大田南畝さん。

こちらの神社でもゆかりの人物のようですね。

文化財の水鉢。柵で囲まれていますが、カメラを差し入れて撮影(笑)

拝殿の手前にあるヤタガラスの銅像と社務所脇の大きなクスの木。

雄大なクスの木が青空に映えますね。

新宿エリアとはいえ、新宿駅からは距離がある分、のんびり散策するにはとても良い環境です。

逆に、新宿駅周辺から少し足をのばせばたどり着けるほど良い距離ですので、新宿に観光に来られた方で少し時間に余裕がある場合は立ち寄られるのもよろしいかと思います。


参拝、散策を終えてからは、隣接する新宿中央公園を通って都庁前駅方面へ。

新宿中央公園の敷地を出てから振り返ると、熊野神社の敷地が見えますね。

今回は新宿方面に向かって歩いていきましたが、逆に新宿駅から出発して都会の雰囲気を楽しみつつ、東京都庁や新宿西口公園を散策して熊野神社、という散歩コースも良さそうですね!

リンク:新宿十二社 熊野神社

a.ito



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング




    コメント