探訪録 中板橋・板橋十景「石神井川の桜並木」満開間近の桜散策

こんにちは。

2020年も桜の季節がやってきました。寒さも徐々にやわらぎつつあります。

せっかくなので、散歩がてらお花見でもと思い、休日を利用して板橋区の石神井川沿いまで桜並木を見に行きました。

場所はこちらです。






(訪問日:2020/3/20)
石神井川の桜並木ですが、「板橋十景」にも選定されていて、近隣では有名な花見スポット。

但し、残念ながら板橋に縁のない人にとっては、あまり有名ではないんですよね。

その分、ピークの時期でもそこまで人が多くなく、いわばのんびりゆっくり歩きながら桜を楽しめる穴場エリアです。

川沿いに桜の木が植えられているため、宴会する人もいないので、そういうのが苦手な人には良いかもしれません。

さて、散策開始!

まずは電車に乗って、桜並木にアクセスしやすい東武東上線・中板橋駅へ。

実はこの辺り、昨年秋まで住んでいて、約8年間お世話になったところ。

半年ぶりに降車しましたが、感慨深いものがありますね。。

それにしても良い天気!

石神井川の桜並木へは北口を出てから北へ徒歩3分ほど。


しばらく商店街を真っすぐ歩いていくと、その終わりに石神井川と桜並木があります。

板橋十景と書かれた石碑がありました。長年暮らしていたのに、その存在にまったく気づきませんでした(笑)

ちなみに、石神井川の桜並木は中板橋駅周辺エリアあたりから、ずっと川沿いに連なっていますが、今回は中板橋駅周辺(久保田橋から中根橋まで)を歩きました。


さて、歩きながらお花見開始。

サクラはほとんどがソメイヨシノ。

桜の開花具合ですが、まだまだ満開とはいえないものの、場所によってはキレイに咲いていて、お花見を楽しむには充分かなというところ。

恐らく、3月の最終週あたりが満開の時期かなと予想されます。

橋の真ん中から両側の桜並木を見渡します。

まだ、遠目から見るとちょっと寂しい感じはしますね。

ちなみに、枝が多いほうが南側(中板橋駅から近いほう)です。

以前はもう少し北側も枝が多かったのですが、切られてしまいました。

川沿いを引き続き歩きます。
細部に目をやると、やはりまだまだつぼみが目立ちますが、今にも開花しそうな雰囲気。

川沿いの歩道は道幅は広くないものの歩きやすくなっています。

川沿いを含め、周囲は住宅街。

お店もほとんどありませんが、駅の周囲には商店街があり、桜の時期になると出店や店頭販売も多くなります。


部分的にはもう満開。
この日は天気もよく風も強かったので、空の青さと桜の淡いピンク色が鮮やかに見えました。

下の写真は恐らく、オオシマザクラという品種のようです。真っ白な花びら。

今回は石神井川の桜並木を散策してみました。

池袋から各駅で四つ目、私鉄沿線の駅近くということもあって、アクセスが特別良いわけではありません。

ただ、その分都会の雰囲気とは異なって、慌ただしい雰囲気は皆無。

以前暮らしていた時には何気なく通っていた道でも、こんなにも魅力的な場所だったんだなと感じたのが不思議な感覚でした。

ぜひお出かけの参考にして頂ければ幸いです。

余談ですが、こちらのエリアへは、都営三田線・板橋本町駅からもアクセス可能です。

桜並木の紹介や開花状況は下記のサイトをご参考に。

リンク:板橋十景 石神井川の桜並木

リンク:なかいた さくら便り

余談ですが、ところどころスマホでも写真を撮ってみました(下記)。
結構キレイに撮影できるんですね!

リンク:中板橋、石神井川の桜(Twitter)

a.ito




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント