食べ歩き録 西池袋「ギオットーネ」池袋の老舗イタリアンでお手軽ランチ!

こんにちは。

私事ですが、6月から仕事場が池袋駅東口から新大塚駅周辺に移転となりまして、池袋を訪れる機会が少なくなりそうかなと思っていたのですが、やはり日本有数のターミナル駅だけあって、所用なり何なりでしばしば来たり途中下車したり。

この日も公的機関に諸手続きがあって、その前にランチということで立ち寄ったのが今回のお店。

池袋駅の西口付近にあります、池袋界隈では割と老舗のイタリアン「ギオットーネ」。


池袋駅の西口からだと、最近リニューアルした池袋西口公園の脇を通って、「西口公園前」という信号のところを超えて1分ほど歩いたところにお店があります。

もっとわかりやすく言うと、池袋マルイのちょうど裏、大通りから一本入ったところ。

このブログでも何回か出てきていますが、この付近は飲食店が多く存在するエリアですね。

もちろん、池袋の他エリアも飲食店の多さでは引けを取らないものの、この辺りは商業ビルが少なく、路面店が多いのが特徴です。

その分、チェーン店も他のエリアに比べると多くなく、それぞれ独特の雰囲気を持ったお店でランチを楽しめます。

ギオットーネは、その中でも比較的歴史のあるお店です。

池袋「ギオットーネ」の地図はこちら。


メニュー・注文システム

平日のランチメニューは、スパゲッティ数種とサラダとの組合せ。

サラダが付く上、大盛り無料というのも嬉しいところです。

休日ですとランチの時間帯でも少々お値段するので、まずは平日にランチに行かれるとよろしいかと思います!

さて、メニューを見てしばし考え込んでしまい。どれも美味しそうですからね。

この日は魚介の気分でしたので、ペスカトーレビアンコを選択!

ペスカトーレというと、トマトベースの魚介スパゲティが一般的ですが、ビアンコと名の付く通り、トマトソースを用いていない模様。

これは楽しみ!

 

店内の様子

店内は一階のワンフロアのみですが、広々としていて席数もかなりあります。

それを考慮しても、いつも賑わっている印象がありますね。

平日、休日問わず、客層もさまざまで、学生さんやビジネスマン、カップルからおひとりさままで。

色々な用途にも使えそうですね。

お店の場所も便利なところにありますし。

常に店員さんが動いていて、接客も好印象です。

親しみやすい雰囲気でありつつも、高級感、清潔感ある感じで、落ち着いて食事するには最適です。


実食

さて、到着したペスカトーレビアンコはこちら!

大盛り無料とのことで、大盛りで注文したところかなり大きなお皿に盛りつけられて登場!

大盛りにもかかわらず、具だくさんなのがとても嬉しい。

具材はトマト、バジル、イカ、エビ、アサリ、ホタテの貝柱。

それぞれ細かくカットされていて、ソースにも馴染んでいます。

パスタは程よく硬さが残っていて、とても食べ応えがあります。

最初に、ソースの塩味とトマト、バジルの酸味と爽やかさが感じられて、そこからぐっとガーリックの香りと魚介の旨味が口の中を支配しにきます。

魚介好きにはたまらんっす!昼からこんな贅沢しちゃっていいんですかね、というほどの満足感。

追加でコーヒーも頂きまして、大満足。ご馳走さまでした。

リンク:ギオットーネ池袋

ちなみに、休日はランチメニューの提供はなく、私が訪れた時は下記のようなメニュー構成。

休日はグループ向けといった感じですかね。

この時はカルボナーラを注文しました。

カルボナーラというとコテコテ濃厚というイメージがありますが、こちらのカルボナーラはそれほどしつこくなく、その分ベーコンと黒胡椒が良い働きをしてくれていました。



駅から近いですし、雰囲気も良く、入りやすいお店です。

ぜひ訪れてみてください!

a.ito

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ



人気ブログランキング




    コメント