食べ歩き録 西池袋「スパイス料理とワインZero」ロティが美味いターリーランチ!

こんにちは。

以前よりしばしばご紹介している、池袋西口のマルイ裏から立教大学に至るまでのエリア。

池袋駅 C3出口 立教大学

リンク:過去記事-食べ歩き録 西池袋「イルキャンティ・オヴェスト」真夜中のスパゲティをランチに食す!

リンク:過去記事-食べ歩き録 東京・池袋「火星カレー」珍しいジビエ肉のカレー!


魅力的でユニークな飲食店が多数ひしめくエリアですが、ずっと気になっていたお店がありまして。

てっきりスペイン料理のお店だと思っていたのですが、たまたまランチどきに前を通りがかったら、インド料理屋だと判明!

なぜ誤解したかというと、このような外観。

スパイス料理とワインZero 外観

「スパイス料理とワインZero」と書いてあるのを「スペイン料理とワイン」と私自身誤認識していたようで(汗)

実はれっきとした本格的インドカレー屋さんなのです。

誤認識に気が付いて以来、訪問を楽しみにしていたお店でしたが、ようやくランチを頂くことができました。

「スパイス料理とワインZero」の地図はこちら。




このコロナの中がんばってランチ営業されております。

ランチのバリエーションの多さ、そして、ビリヤニロティ(全粒粉の無発酵パン)など、本格的インド料理を楽しめるお店なのです。

スパイス料理とワインZero 外観スパイス料理とワインZero ランチメニュー

メニュー・注文システム

ランチのメニューはかなり豊富。

数種類のレギュラーのカレーと日替りカレーを基軸に、セットをチョイスするパターン。

キーマカレーやビリヤニといったセットのカレーが付かないメニューも存在します。

ちなみに税抜価格ですが、Aのセットで税込1,000円以内なのでまあまあ良心的ではあります。

スパイス料理とワインZero ランチメニュー

私は思い切って、ターリーセットというカレーの他、副菜が付いてくる豪華なメニューを注文することに。

なぜそれにしたかというと、ロティというメニューに載っていたパンが気になりまして。

巷にあるインドカレー屋ではナンと合わせてカレーを食べるのが主流ですが、このロティはまだ食べたことがなく、せっかくなので挑戦してみたくなりました。

チャパティと近いものかな?と気になって調べてみると、諸説あるそうですが、そのチャパティの仲間のようです。

スパイス料理とワインZero ターリーセット


店内の様子

ものすごくキレイな店内で、ゆっくり落ち着いて食事できる雰囲気ですね。

壁に飾ってあるワインのボトルもオシャレです。

インド料理屋というよりは、インドカレーを提供してくれるダイニングという感じ。

ディナーで来てみても面白いかもですね。

店名にもある通りワインがおススメのようなのですが、スパイス料理との相性が気になる・・・。

スパイス料理とワインZero 店内スパイス料理とワインZero 店内

 

実食

ターリーセットが到着!

ターリーとはインドの定食のような意味合いで、一つの大皿にたくさんの主食やおかずが乗ったもの。

ご覧の通り、数種類のカレーやライス、おかずが乗っかった豪華ランチとなりました。

種類が多いのはもちろん、意外に彩り豊かなのもなんだか嬉しい。

スパイス料理とワインZero ターリーセット

一番上の緑のカレーが、この日の日替わりだったほうれん草チキンのカレー。その左がラムカレー

サラダの手前には、ライタと呼ばれるヨーグルトと野菜のサラダ。

ターメリックライスと続いて、赤いのがラッサムと呼ばれるスープ。

最後はサブジという野菜の辛口の炒め煮。

真ん中にあるのがバスマティライスというインディカ米です。


そしてそして、気になっていたロティは別皿にて提供!

見た感じ、かなり薄めで何となくクリスピーな食感なのかなと想像。

スパイス料理とワインZero ロティ

手でちぎってみようと恐る恐る手を動かすと・・・。

パリッと割れるような感じではなく、中は少し柔らかさが残っている感じ!

スパイス料理とワインZero ロティ

カレーと共に頂きます!

表面はかなりパリッとしていて、中身がほんの少しモッチリ感が残っていて、ナンとはまた異なる食感!

油や水分はあまり感じず、いかにも麦!粉!という風味ですが、その分麦の香りと焼いた後の香ばしさがダイレクトに感じられ、美味しかったです。

スパイス料理とワインZero ロティ

カレーがなくても、これ単体でいくらでも食べていたいと思える味でした。

その他。

カレーの具材はかなり大きめのお肉がゴロっと入っていて、満足感高め!

ラムカレーは思ったよりもさらっとしていて、ほんのり野菜っぽい旨味が感じられました。

ライタ(ヨーグルトと野菜のサラダ)はコールスローっぽい味ですが、油断していたら少々の辛さが来ました。

見た目からは想像しませんでしたが、スパイス効いてます!

ラッサム(赤いスープ)は見た目からして辛そうでしたが、、、やはり辛い!

酸味が強いスープでしたが、他のおかずと味がかぶらないのでちょうどいい。でも辛い。

野菜のスパイス炒め煮、サブジ。

味は多少濃いめ、これが結構美味しくて、ライスと合う。

総じて辛い、でも美味しい!

かなりボリューミーに思えますが、一つひとつが程よい量なので、そこまで苦しくない。

満足感かなり高めで食べ終えました。

贅沢を言えば、ロティおかわりできたら本当に嬉しいのだが(笑)


正直なところ、外観や内装はかなり落ち着いたダイニングという雰囲気なのに、メニューはバリバリスパイス料理とカレーなのがかなり面白い!

さらに、料理のクオリティも高く、ぜひおススメしたいお店です。

おまけ
ちなみに下記は別の日に頂いた、カレーとサブジのセットです。

スパイス料理とワインZero カレーとサブジのセット

リンク:池袋 Zero -スパイス料理とワイン-

a.ito




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント