食べ歩き録 新宿駅地下「CLOVE・クローブ」いろどり野菜を食べるカレー

こんにちは。

おいしいカレーが食べたいなという考えがふと頭をよぎった、ある休日の朝。

自宅でもカレーを食べる機会は多い(ほとんどレトルトですが笑)のですが、ちょうど前の日から降っていた雨がやんだようで、思い切って出かけることに。

気づいたらもうお昼時、あまり遠くに行くとお腹ペコペコになってしまうので、自宅から電車一本で行けて、かつ駅近のお店を選ぶことにしました。


ちょうど良い具合のエリアだと、池袋、新宿三丁目あたりですが、池袋はよく行くところなので、新宿界隈から選定。

今回選んだのは、新宿の地下街にあって、地下鉄の駅からアクセスしやすい、「CLOVE・クローブ」というカレー屋さんへ!

新宿駅地下「CLOVE・クローブ」の地図はこちら。

お店は新宿紀伊国屋の地下にあり、地下鉄のコンコースからも容易にアクセスできるところ。

副都心線を新宿三丁目駅で降りて、「メトロプロムナード」と呼ばれる地下鉄の改札のある地下街へ。

ちょうど丸ノ内線の新宿駅と新宿三丁目駅の間くらいですが、どちらにしても地下道でつながっているのと、何よりも駅間が短いのでどちらからでもそれほど歩くことなくたどり着きますね。

紀伊国屋書店のビルの地下に到着。

上りエスカレーターを降りたあたりがお店の場所です。

お店は以前に何度か訪れたことがありましたが、空いているわけではないものの並ばずにすんなり座れるイメージ。

しかし、なぜかお店の付近に行列が。。。

と思ったら。

おそらく書店のほうでイベントか何かあるのでしょうか。もしくは別の飲食店の行列か。

お店の前ではなく、別の場所に並んでいるようでした(笑)

お店の看板やウインドウには、「野菜とスパイスのカレー」と書かれていて、黒と白の落ち着いた感じの外観が良い。

個人的には、野菜の効いたカレーも好きですし、スパイスの強いカレーも好みです。

さて、お店に入りましょう。

 

メニュー・注文システム

メニュー(席にもありますが)は、こちらの四種類が基本。

タマネギ丸ごとスパイシーカレー
ラム肉仕立てのオニオンカレー
いろどり野菜を食べるカレー
ホクホクひよこ豆のキーマカレー

その他、トッピングやライスの量の調整、ドリンク付きのセットなどがあります。

以前はラム肉仕立てのオニオンカレーを食べたのですが、結構野菜の甘味、酸味を強く感じるような、マイルドでやさしいカレー、という印象でした。

今回は別のやつを、ということで、今回は「いろどり野菜を食べるカレー」を頂くことにしました。

野菜の食感や風味が好きなのと、ビジュアルと、少しだけ健康に気をつかっているので、身体に良いものを摂りたくて。

とは言いつつ、物足りないといけないので、ライスを大盛りにしてしまいました(笑)

支払いは前払い制。

注文と同時に、前払いである旨と金額を伝えてくれます。

現金かペイペイでのみ支払い可とのことでした。

 

店内の様子

店内はほぼカウンター席で、横長のレイアウト。

カウンターの向こうに店員さんの調理場があり、出来上がるとカウンターごしにカレーを提供してくれます。

カウンターに座りましたが、それほど狭さは感じず。

席の間の間隔や後の壁、扉との間隔もしっかりあるので、ストレスなく食事に集中できます。

テーブルも物がきちんと整理されていて、しかも清潔に保たれています。

気持ち良く食事できますよね。




実食

ドリンク付きでオーダー(食後、食前は選択できます)したため、まずアイスコーヒーが到着。

コーヒーを飲みつつ、のんびりとカレーの出来上がるのを待ちます。

ふと周りの様子をうかがっていると、結構回転早いなーと。

カウンター中心のお店で、かつカレーの調理、提供もスピーディーなので、入店から退店までの時間も短くなりそう。

急いでいる時なんかありがたいですよね。

この調子ならすぐカレーにありつけそう。

ほどなくしてメインが到着!

カラフルで美しいビジュアル、カレーも野菜ペーストのようなとろみを感じます。

ぎゅっと旨味が詰まってそうですよね。

カレーの具は、ズッキーニ、かぼちゃ、パプリカなどの素揚げされた野菜に、チキンの塊が二つ三つ入っていました。

野菜のみだと物足りなさがあったかもしれませんが、うまくバランスとれていますね。

素揚げされていることもあり、各野菜の色が鮮やかに映ります。

写真映えしますよね。

ライスにカレーをかけながら食べ進めていきます。

素揚げされた野菜は調理されている分、シャキシャキ感が強く、野菜本来の甘みもしっかりと感じられます!

カレーはスパイスの刺激よりも、玉ねぎ、トマトのような甘味、酸味がしっかりとしています。

カレー自体の風味もさることながら、野菜の素材の味を生かすような控えめでマイルドなカレー。

身体にスパイスの刺激を受けながら食べるカレーとは異なりますが、ゆっくり身体に染み渡るようなやさしい風味。

個人的には好みのカレーでした!

胃にもやさしい、ズシンとくる重たさもない。

食べ終わった後の爽やかさもあり、後々までスパイスの刺激や過剰なカレーの香りも残らない。

正直なところ、好みが分かれそうではあるかな。

まあカレーといっても色々な種類や系統がありますけど、ガッツリ系や強い刺激を求めている人には合わないかもしれない。

メニュー表に載っている他の種類のカレーの写真を見ると、色合いが若干異なるのですが、ベースのカレーもちょっとずつ違うのかな。

他の種類のカレーも試したいところですね。また来ます!



リンク:CLOVE 食べログ

紀伊国屋書店の地下一階は飲食店街が形成されていましたが、CLOVE以外の店舗はビルの工事に伴って閉店してしまうとのこと。

他の店舗込みでこのフロアが好きでしたので、残念ではありますが、こちらの店舗は営業を継続するとのこと。

その点では嬉しいですよね。

食事を終えてからは、次の目的地を考えつつ外に出てみました。

雲が少しだけ薄くなって、心なしか陽が差してきました。

雨のち晴れ、休日の昼下がりにふさわしい天候になってくれました。

a.ito

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ



人気ブログランキング




    コメント