食べ歩き録 下板橋の隠れた名店「八仙花」バラエティ豊かなカレー!

こんにちは。

先日より知人とドライカレーが食べたいという話をしていて、カレー店を検索していたところ、こちらの池袋の外れに「八仙花」というカレー屋さんがヒット。

調べてみると、ドライカレーではないもののバラエティ豊かなカレーが楽しめるお店でしたので、計画を変更しこちらに向かうことにしました。


最寄りの駅は、東武東上線・下板橋駅。
駅からは歩いて5分弱というところです。

改札を出て、駅前商店街を池袋方面へと進むと、左手に「八仙花」と書いたお店があります。
エリア的には飲食店が少ない所ではあるので、迷うこともないと思われます。

シンプルな外観から中を想像しながらしばし待機。
うーん楽しみ!

なお、お店の住所は豊島区ですが、ちょうど板橋区との境付近に位置しています。
なお、東武東上線・北池袋駅JR埼京線・板橋駅からもアクセス可という立地。




メニュー・注文システム

店内はカウンター数席と四人がけテーブル二つ(写真無く申し訳ない)。
こじんまりとしながらもキレイでスパイスの香りが漂う店内。

メニューは、
スパイシーチキンカレー
バターチキンカレー
マッサマンカレー
ポークビンダルーカレー
焼きカレー
の五種類を基本としているようです(お値段も何とも手頃!)。

それに加えて、月替わりのカレーもメニューに加わっていますね。
今月は野菜キーマカレー!

上記のように各カレーの特長や風味などが書かれたボードを掲示してくださっているのが有難い!

特に、辛さやクセは名前だけでは判断が難しいですからね。

私のチョイス!

さて、何を注文しますか、と考えた時に全部うまそうという嬉しい悲鳴。

せめて複数のカレーを体験できればと思い、メニューにあった二種盛りをオーダー!
※二種盛りはメニューのうち、焼きカレー以外の二種類を選択

一緒に行った知人は焼きカレーをチョイス。焼きカレーは多少作るのに時間を要するとのこと。


さて、こちらが二種盛りカレー!

私はポークビンダルー野菜キーマの二種盛りとしました。

趣の異なる二種のカレーですが、事前リサーチでポークビンダルーが辛そうだったのでもう一種はやさしいカレーにしようという作戦です。


※左がポークビンダルー、右が野菜キーマ

もう一個、こちらが焼きカレー!

チーズたっぷりで香ばしそうな感じがしますね。チーズの下には卵が眠っています。


実食

まずはポークビンダルーから!

おそらくメニューの中で一番辛いと思われるカレーですが、やはり唐辛子の辛さがダイレクトに来るような刺激。

スパイスの辛みと豚肉の甘み、多少の酸味も感じるような食べ応えのあるカレーでした!

辛いものが苦手な方は避けたほうが良いですが、私もそれほど得意ではないのでカレーの組み合わせ次第では全然イケるかと思います。

カレーの真ん中にはマッシュポテト、それとは別にピクルスなどの付け合わせ(下記画像)も提供されるので、辛さで苦しくなったらそれらを挟んで辛みをリセットするもの良さそうです。

続いて、野菜キーマカレー。

しっかりと野菜の旨味が溶け出していて味わい深いのですが、それでもカレーの中の野菜の食感が残っているのが個人的にはツボでした。

甘口に仕上がっているので、パンチの欲しい人は避けたほうが良いですが、先ほどのような辛いカレーとの相性は良さそう。

二種で選ぶのであれば、辛口カレーのお供にしたいところ。

日曜はお昼のみの営業のようですが、開店時間を過ぎてしばらくすると満席近くに。

やはり実力のあるお店は立地は関係ないのでしょうかね。

知人とはまた来たいという話をしていまして、せっかくなので今回食べたものとは別のカレーをオーダーしたいところ!

次回は何を注文しようかな!

WEBサイトは見当たらなかったので、ネットでお調べの際には「八仙花 カレー」等で検索してみてください。

a.ito




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント