街歩き録 青山一丁目駅~イチョウ並木~国立競技場~鳩森八幡神社~北参道駅

こんにちは。

もう12月。秋も終わりに差し掛かり、本格的に冬の気候に入りつつあります。

とはいえ、秋をなかなか満喫しないまま冬になってしまうのも寂しいということで、せっかくなので秋らしい雰囲気の場所に出かけようということで。

今回のルート

今回のルートはこちら。

青山一丁目駅~神宮外苑・イチョウ並木~国立競技場~鳩森八幡神社~北参道駅






ちょうどテレビで神宮外苑のイチョウ並木が見ごろとのことだったので、渋谷での会食の帰りに少しだけ立ち寄りました。

また、ずっと工事中だった国立競技場がようやく完成とのニュースが直近でもありましたので、仕事の合間にちょっと街歩き。

結果、港区から始まって、新宿区、渋谷区と三つの区をまたがる形となってしまいました。

具体的には、青山、イチョウ並木のあたりが港区、国立競技場付近は新宿区、鳩森八幡のあたりは渋谷区ですね。

青山一丁目駅~神宮外苑・イチョウ並木

さて、今回は青山一丁目駅から街歩き開始!

駅の改札を出ると、イチョウ並木への案内が貼られていました。

案内の通り、青山一丁目駅の出口から青山通りを表参道方面へと歩いていき、青山二丁目の交差点まで。

青山二丁目交差点より神宮外苑方面に目をやると、キレイに黄色に染まったイチョウの木が!

整然と並んだ姿は壮観です。

訪れたのは平日の昼間でしたが、多くの人であふれていました。
やはり皆さん、カメラを持って風景を撮影したり、グループで記念撮影したり笑

遠目から見たり、並木の真ん中の道路から全体を撮影したりすると若干落葉が目立ちますね。

ただ、イチョウ並木を中を歩いていくと、イチョウのトンネルのよう!

イチョウ並木の途中から青山通り方面聖徳記念絵画館方面をそれぞれ見た図。

こちらのイチョウ並木は大正時代からのもののようで、樹齢は100年を超えるとのこと。
歴史があるんですね!

参考:いちょう並木の春夏秋冬
http://www.meijijingugaien.jp/walk/sight/season.html


神宮外苑から新・国立競技場

イチョウ並木を楽しんだ後は、先日完成したばかりの国立競技場へ。

これまで、「新・国立競技場」と呼ばれていましたが、ついに正式に完成!

当然ながら中には入れないでしょうから、外側だけでも拝観できればと思い向かいました。

イチョウ並木からは300mほど。しばし歩くと徐々に姿が見えてきました。

もう2020年。東京オリンピックを間近に控えてようやく完成した国立競技場。

ウワサでは各都道府県の木材が用いられているとのことでしたが、確かに木材の雰囲気が感じられますね。

スタジアムというと無機質な感じがする建造物が多いですが、ここはひと味違いますね。

余談ですが、皆さんはオリンピックを観戦に行かれるのでしょうかね。

私はオリンピックを心待ちにしていますが、チケットまでは触手が伸びず(笑)

自宅でゆっくり観戦しようという魂胆です。

参考:新国立競技場
https://www.jpnsport.go.jp/newstadium/

国立競技場の周辺には、南側には、日本オリンピックミュージアムがありました。

こちらは有名なラーメン屋、千駄ヶ谷ホープ軒
競技場の西側に接しています。

今回は外を通っただけでしたが、色々なところに寄りながらでも楽しいかもです。


鳩森八幡神社

観音橋という交差点から千駄ヶ谷の商店街のような道がありましたので、そちら方面へ。

坂があるので、ちょっと上ってみて国立競技場を見て見ようと。

見たらこんな感じ。道が細い分大きく見えます。

少し足を延ばすと、「鳩森八幡神社前」という交差点が。
左手に神社の鳥居が見えました。

せっかくなので鳩森八幡神社へお参りすることにしました。

某番組で2020年のパワースポットとして取り上げられたせいか、人出も多く大盛況だそうです。

境内の雰囲気。都会の風景と緑がマッチして良い感じでした!
お昼過ぎということもあって、休憩されているビジネスマンの姿も。

参考:鳩森八幡神社 公式ホームページ
http://www.hatonomori-shrine.or.jp/


おまけ

今年の秋は光が丘公園、旧古河庭園とこちら、何箇所か紅葉を見に行きました。
もうそろそろ見納めでしょうかね。

神宮外苑のイチョウはまだまだ楽しめそうなので、もしよろしければぜひ!

a.ito




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント