食べ歩き録 目白「マックスキャロット」のチキンカレーはボリューム満点!

こんにちは。

6月の休日のある日。お出かけ日和でしたので、ひとり自転車で都内を回ろうと午前中に自宅を出発。

東京の西のほうから練馬、そして都内に続く「目白通り」という幹線道路を通って、都心方面に向かっていました。

道路の名前の通り、目白駅の前を通過するのですが、目白駅周辺につく頃にはもうランチの時間。

駅前には飲食店がいくつかありますが、ガッツリしたものが食べたいなということで、「マックスキャロット」というお店に行くことに。


実は以前に何回か訪れたことがあり、その時にはパスタを頂いたのですが、どうしても食べたかったメニューがありまして!

目白「マックスキャロット」の地図はこちら。

場所はJR目白駅を出てから、山手線の線路沿いを歩いていったところにあります。

徒歩で2分、3分程度でしょうかね。

お店の前から目白駅方面を眺めた図、迷うことは恐らくないかと思われます(笑)

お店の外観ですが、おしゃれなカジュアルレストランという感じです。

実際に入りやすい雰囲気。

目白は周辺に大学が多いので、学生さん御用達のお店だったりするみたいですね。

テレビの街ブラ番組で目白が取り上げられる際には、毎回出てくる有名店。

天皇陛下も学生時代に通われたお店と紹介されることもあるようです。

この時期のお昼どき、テラス席も開放されていますね。

お店に入ろうとすると、手指の消毒を促されまして、その後にテラス席に通されました。

JRの線路がちょうど目の前にあって、電車の往来する様子も遠めから眺めることができます。

メニュー・注文システム

席に着くと、程なくしてお水とメニューを店員さんが持ってきてくれました。

主なランチメニュー。

カレーとパスタがメインですが、大きな鶏肉が乗っかったチキンカレーが目玉料理です。

以前訪れた際にはパスタを頂いた(下掲)のですが、今回はずっと頂こうと思っていたチキンカレーを注文!

実はこちらのお店、各メニュー「盛り」がすごくて空腹のときでないと食べられないような気がしたのですよね。

今日は幸いお腹がペコペコ、機は熟しました(笑)

 

店内の様子

カレーが到着するまでの間、席でのんびり待ちます。

風や日差しがとても気持ちよく、リラックスできますね。

お店の外観もオシャレですが、中もかなり落ち着いた雰囲気で良いんですよ。

お酒もたくさん置いてあり、バーカウンターもあります。

こちらのお店はコロナの感染対策をしっかりされていて、入店直後にも食事中以外のマスク着用等を促されました。

感染対策にしっかり取り組まれているお店は安心できますし、好感を持てますよね。

コロナに関しては、お店がどれだけ気を付けていても、客側の行動によるところが大きいので、かなり努力されていると思いました。

このような真面目に取り組まれているお店には報われてほしいと切に願います。



実食

大人しく待機していると、ようやく運ばれてきたチキンカレー!

まるで活火山とそこから流れ出たマグマのよう(笑)

ライスにたっぷりかけられたカレーソースが嬉しいです。

そして、こんがり焼かれた大きなチキンが一枚どっさりとその上に!

この盛りのすごさ、実物を目の前にするとさらにビックリしますよね。

カレーをひと口頂きます。

見た目よりもトマトのような酸味を感じる爽やかな味。

盛りが良いだけに、食べやすい風味、しつこすぎない風味は大事ですから!

食べ疲れすることなく、むしろ食欲をそそります。

そして、チキンはというと。

こんがりパリパリの食感に、しっかりスパイスの風味がきいていてとても美味しいです。

外はパリパリですが、中はしっかり柔らか、スプーンでも簡単にほぐれてとても食べやすい。

チキンとカレーを交互に食べつつ、時々上に乗っかっているレーズンが良いアクセントとなり、あっという間に完食です。

リンク:目白マックスキャロット
リンク:目白マックスキャロットツイッター

 

見た目も良く、味も絶品。

名物メニュー、定番メニューではありますが、ぜひ皆さんにおススメしたいところ!

ごちそうさまでした!

ちなみに、以前に頂いたパスタ(クリームソース)はこちらです。

左はシーフード、右はソーセージとシメジのパスタです。

こちらも盛りが良く、美味しいですよ!



おまけ

お店の近くの線路沿いにアサガオが咲いていました。

アサガオ、なんだか懐かしい気分にさせられるとともに、もう夏ですね。

a.ito

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ



人気ブログランキング




コメント