2020年7月スタート レジ袋有料化について考えてみる

こんにちは。

ここ最近で大きく話題になっているのが、スーパーやコンビニの袋、いわゆる「レジ袋」の有料化。

既に有料化をスタートしている小売店もありますが、2020年7月1日が正式なスタートのようですね。

プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート(METI/経済産業省)

今年に入ってからはコロナの件ですっかり持ちきりでしたので、直前になってワーッと取り上げられてそれでようやく気付いたという方々も少なくないのではないでしょうか。

私も御多分にもれず。

規制、有料化の対象になるのは、持ち手のついたプラスチック製買物袋です。

制度化された要因、経緯としては、やはり環境対策。

「脱プラスチック」の名のもとに、レジ袋を有料化してプラごみを削減・抑制しようというもの。

 

私達消費者やお店に及ぼす影響は!?

個人的な予想ではありますが、実際にコンビニやスーパーのレジ袋の有料化が始まった場合、スーパーはあまり悪い影響がなく、コンビニが結構、経営に影響が出ると考えています。

その理由としては下記二点。

まず一点目は、スーパーで定期的に買い物をするような人達は既にエコバッグを所有している場合があるということ。

そして、二点目は、スーパーで買い物をする場合には買い物に行く前にだいたい必要なものをイメージしてから出かけるので、いわゆる「ついでの買い物」というのがコンビニと比べると購入の割合が少ないと思われること。

一つ目については、実際にこの制度が始まる随分前から、エコという観点からエコバッグを持ってスーパーに買い物に行く方々はそれなりの数いました。

スーパーによっては、袋を持参することでポイントが付与されるというサービスをしていたところもあり、それがマイバッグの所有の後押しをしたとも考えられます。

また、この有料化が制度化される随分前から、レジ袋を有料で販売しているような小売店もありましたね。

そして二つ目。

当然ながらスーパーで買い物をされる客層というのは主婦層が多く、その日の買い物で購入する食品類をあらかじめ考えてからスーパーへ向かうのが通例。

また、家計のやりくりという観点からも、極力ムダな買い物をしないという発想が主婦の方にはあるので、結果的に買う量が増えてしまったというケースが少ないと考えられます。

以上を考えると、レジ袋が有料だから買うのを控えるとか、買う量を絞ろうという発想にはなりづらいのではないか。

 

コンビニには影響が大きい?

対して、コンビニの場合。

コンビニで買い物をする層、利用する頻度が高い層というのは、あらかじめ買うものを決めていなくても、あるいは当初は行くつもりがなくても、結果的にふらっと立ち寄ってしまう人、そして、不必要なものまでついつい買ってしまうという人が多い。

それがレジ袋有料!となるとどうなるか。

これまでと比べて、衝動的に買ってしまうものは減ってしまい、さらに買う予定だったもののみを買うようになって、袋がなくても手で持ち帰るとかそういうパターン増えそうではあります。

それってコンビニにとっては大打撃ではないでしょうか。

もちろんレジ袋の有料化が制度として始まってしまう以上、事業者として取り組まなければなりませんが、わずか数円のところでそれ以上の収益を逃してしまう、ということにもなりかねませんよね。

当件とは関係ないことではありますが、さらに追い打ちをかけるように、キャッシュレス還元制度も2020年6月で終わってしまいます。

また、コンビニの経営は、ほとんどフランチャイズで実質個人経営、小規模な会社がお店を運営していますから、様々な制度変更による影響は少なくないとみます。

それに、フランチャイズ店舗だと、本部の意向を聞かないといけないので、お店ごとに「独自の工夫」みたいなこともするのが困難という事情もありますし、コンビニにとっては厳しい環境が続きそうではあります・・・。

私もコンビニの一利用者として気になるところではありますね。


私は有料化に備えてどうするか?

これまで色々なことつらつら書いてきましたが、なんだかんだでエコバッグは持ち歩かないつもりです。

エコバッグを使い続けるということは、当然その中に食品類を入れて出してを繰り返すので、必然的に汚れていきます。

そのため、定期的に洗濯したり、干したりということが必要になってきます。

キレイにしておかないと、バッグの中にカビが生えたり、感染症の一因となる可能性も。

それであれば、レジ袋を1枚数円でも良いから付けてもらって、その上で、一度もらったレジ袋を何回か使って廃棄してとやれば良いかなとも考えています。

もちろん、エコという観点では微妙ではありますけど、1枚数円のコストと、定期的に洗浄し、持ち歩くという労力を天秤にかけたらそこまで痛くないのかなと。

また、片手で運べるぐらいのサイズならいちいち袋をもらわなくても大丈夫ですし。

ケースによって、手で持ち帰る、カバンに入れる、手持ちの袋、エコバッグに入れる等、使い分ければ今までとそれほど変わらない気もしていますね。

ただ一つ難点なのは、コンビニやスーパーの袋をゴミ袋がわりに使うことって結構ありませんか?それが容易にできなくなるのがちょっと残念ではありますね(笑)

a.ito







にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

人気ブログランキング

    コメント